フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月28日 (火)

6月の530活動

6月の530活動
6月の530活動も御前崎ロングビーチの清掃活動に参加します。

梅雨入り直前の不安定な天気かもしれませんが、みんなでワイワイしながらゴミ拾いしましょう。

サーフのヒラメもまだ出てます!
サーフで遊んだ後、時間に余裕がある方は是非ともご協力お願いします。


6月2日(日曜日)
御前崎ロングビーチ、カメトイレ前駐車場
8時集合、開始

集合時にビニール袋をお渡しします。

集合場所は駐車場が満車の場合は多少ズレた所になる場合があります。

雨天中止です、事前に天気予報をご確認下さい。

2013年5月19日 (日)

ゆっくりタコ釣り

ゆっくりタコ釣り
今日はサーフで大きなイベントがあるということで僕は港へ。

日頃の疲れも残っていたのでグッスリ休んで8時頃からタコ狙い!

いきなりヒットも砂タコ、型はそこそこだが脚が細いのでリリース。
その後も高活性の砂タコがタコエギにまとわりついて来る。

今日は抜かれた後なのかな〜、なんて考えながらチョンチョンしてたらビタっと覆い被さるような感じ。

間違いなく大型だろうとしっかり誘いをかけながら、グッと合わせ!

アレレ〜、ビクともしない?
根掛かりじゃないと思ったんだけどなぁ?
もう一度ロッドで聞くと確かにグニュグニュしてる!

ラインを張り、脚が動くタイミングを待つ。
ドラグフルロック、そして思いっきりロッドを曲げて50メートル沖の獲物をひっぺがす!

ひさしぶりの重量感、なんとかバラさないように無事キャッチ♪

後の計測で1260g、やっと大型が出始めたかな、今後に期待ですよ!

2013年5月18日 (土)

まだイケる!?

まだイケる!?
今朝もゆっくりサーフへ。

今日はひさしぶりに入るポイントで状況が分からないので遠目から見学、変化は少ない、深さもそれほどではなさそう、目に見えるゴミが多い。

まずはゴミを避けキャスト、沖目は流れが弱い、少しづつ移動して強い流れを探す。
サーチにはシンペンが役立つ、リップが無いので流れに素直に入ってくれる。

リフト&フォールで誘いをかけながら、ゆっくり横の流れに乗せると〝ドスン〟とヒット!
力強い首振り感はひさしぶりのマゴチ。

カケアガリで激しく抵抗するも何とかいなして無事キャッチ♪

今日もマッスルショットが良い仕事してくれました♪

上手に捌けないから普段マゴチはキープしないんだけど、フックが目に入ってしまった為にお持ち帰り。

ひさしぶりのマゴチ、なにして食べようかな!?
その前に上手く捌けるかな!?(笑)

2013年5月12日 (日)

期待通り♪

期待通り♪
期待通り♪
さすがに昨日の雨でサーフは無理と判断。
そして仲間の目がサーフへ向いてる今こそタコチャンス!

貴重なタウリンを求めて6時前に御前崎港へ。

まずはヘチ際にピンポイント爆弾投下、すぐに300gくらいのキャッチ♪

次はポイント移動してキャスティングタコ。
丁寧にボトムトレースしてくるとムニュっとおさわり♪
しっかり誘いを掛けて大合わせ!
こちらも300gくらいのキャッチ♪

そして連発で500gくらいのキャッチ♪

今日は大漁も夢じゃないかも♪と思いましたが、悲しいかな時間切れで修了。
ひさしぶりに良いタコ釣り出来ました!!
タウリン1000㎜gくらいはあるかな!? (笑)

2013年5月10日 (金)

マッスル

マッスル
今年の春ヒラメは異常だ!
どこでもって訳では無いかもしれませんが、とりあえず…釣れ過ぎです。

まぁありがたい話なんですけどね(笑)

ただ数もサイズも落ちてきて、そろそろ落ち着きそうな気配がしてきた。

今朝も遠浅サーフへ。
4時半スタート、マッスルショットで沖のブレイク直撃!!

数投目でコツっとバイト!
乗らなかったが1つ情報を掴んだ感じ。
少し移動して同じ条件を探してキャスト。
さっきはここでこうして…ゴン!!

やっぱり似たような条件に着いて居たようでした。
昨日より更にサイズダウンしたけど、考えて出た魚だから嬉しかったです♪

土日と本格的に天気が崩れる予報、しばらくサーフは厳しくなるかな?
そろそろ港もチェックしなくちゃ (^^)

2013年5月 9日 (木)

今朝もサーフへ

今朝もサーフへ
今朝は遠浅サーフで5時スタート!

時間的に潮位は高いが、そこは遠浅サーフ、普通のミノーでは距離不足、へビーシンキングミノーではボトムノックしてしまう(泣)

そこで選んだのはへビータイプのシンペン、リーリングスピードでレンジ変更が出来るし、リフト&フォールでも使える、なにより飛距離が半端ない優れもの♪

すぐにアタリが出るも乗らず、徐々にレンジを下げたらガツンとヒット!!
ヒラメの47㎝、デカくはないがひと安心の1枚。

その後もう1匹掛けるもバラシ(泣)
アタリは4回、バラシ1回、キャッチ1匹。

遠くでヒットすることが多いから柔らかいタックルでは合わせが入りきらないかも?
バラシを減らせれば数釣りも出来そう♪

いつまで続くか分かりませんが、楽しめるうちは遊ばせてもらえるよう、早起きして通います。

2013年5月 8日 (水)

オオニベ…の子供

オオニベ…の子供
長かったゴールデンウィークも終わり、ゆっくり出撃しても激戦サーフに入れるくらいの人出に落ち着きました♪

今朝は5時過ぎにスタート!

地元のサーフだけに顔見知りの方が多く、挨拶&お話しながらゆっくりランガン。

すでに複数枚キャッチされている方々が居るもののサイズはイマイチ。

枚数釣っている人の多くはワームを使ってるみたい。
とりあえず1匹釣りたい僕は真似してピンクのワームにチェンジ。

段々と潮が下げてくると沖の瀬で濁りが出始めた。

途端に隣の方が3連発!!

そして僕にもコツっとアタリ!
次のキャストでもコツっとアタリ!?

なんかアタリの感じが変だなぁって思いながらキャスト、ちょっとスローにリフト&フォールで誘うと〝ガツン〟とヒット!!

明らかにヒラメでは無い?
ゴンゴンとロッドを叩くがマゴチのそれとは違う感じ?
クロダイ…でもない?
シーバスぼど突っ込まないし?
この濁り…もしかして!? と思ったらお久しぶりの小ニベでした!

そんなに引く魚では無いけどサイズが上がると意外と楽しい魚です。

今日は荒れ後の影響か、ゴールデンウィークに釣られ過ぎたか、あまり出てなかったですね。

今後の回復に期待したいところです。

2013年5月 6日 (月)

波に乗る♪

波に乗る♪
波に乗る♪
ここ最近バカみたいに釣れてる遠州灘ヒラメ!

行きたいなぁと思いながらも1年で一番忙しいこの時季(泣)
まだまだ茶園整備はあるけどやっとお茶も一段落、なんとか脱け出し行って来ました。

朝4時到着、混雑を避けて入ったポイントは…浅〜い(汗)

でももう後戻りは出来ない!!
釣れなかったら無かった事にしようと腹をくくりサーフへ。

定番のスピンドリフトをフルキャスト〜!
リーリングを始めるといきなりゴゴゴッっとボトムノック…。

こんなに浅くてヒラメ釣れるの?

人も来ないし不安だらけ、時計を見ると6時前、やっちゃった感満載の中、どうにか突破口を開こうとメタルジグにチェンジ。
フルキャストして3〜5回シャクると沖のブレイクに当たる(泣)
少しでも変化のある場所を探して右へうろうろ、左へうろうろ。

小さな払い出しを見つけてフルキャスト〜!
3回シャクってド〜ン!!
いきなり浅瀬に張り付かれ波待ち(笑)
とにかく浅いので横に走っては張りつき、剥がしてはまた張り付かれを繰り返しなんとかキャッチ♪

その後同じ感じで2枚目追加♪
他にもヒットしましたが合わせが甘かったか、寄せてくる途中でバレちゃいました。

まぁ楽しめたし良かったです。

2013年5月 5日 (日)

お疲れ様でした

お疲れ様でした
お疲れ様でした
今朝は5月の530活動の日でした。

サーフ絶好調、アオリもスタート、更にゴールデンウィーク真っ只中、仲間内でも都合がつかない者が多く、正直参加者は皆無かと…。

そんな忙しい時でも集まってくれた方々に感謝します、ありがとうございました。

今回初参加のコンさん、遠く清水から、本当にありがとうございます。
またお友達の方、娘さん共々ありがとうございました。
おかげで多くのゴミを回収することが出来ました!!

最近疑問に思うことが多々あります。

大きな大会や有名人が参加するゴミ拾いにには遠くても多くの人が参加します。
理由は色々あるだろし、魅力があるんだろうと思う。
その反面、地元は?もしくは自分の通っているポイントは?

今朝の遠州灘、見渡す限り本当に多くのアングラーさんが並んでました。
ポイント確保のために真夜中から何時間も待つアングラーさん達、確かに釣りたいのは分かります、ただそんなに時間があるなら、帰りの30分でもゴミ拾いに参加してくれたら…。

見たことあるかもしれませんが、各ポイント近くでは地元のサーファーさん達が清掃活動してくれている場所があります。
どこの団体で毎月何日にやりますと立て札がある場所もあります。

自分はゴミを出さないっていう人も、自分のゴミじゃなくてもいいじゃん、キレイな遊び場の方が気持ち良いですよ!

各メーカー、釣具店、メディアも、やれ環境保護だ!、清掃活動だ!と言葉だけは出てくるものの取り扱いの小さいこと…。

感心が薄くても大事な事ってあるでしょ?

釣り場あっての釣りでしょ?
立ち入り禁止、釣り禁止になったらどうするの?
誰かのせいにして次の釣り場を探すの?

各々の立場で色々な意見はあるでしょう、けして僕達のやっていることが正しいとは思いません、ゴミが無ければいいんだから…。
ただ現実は多くの糸や仕掛け、切れたルアーなどが回収されます。
また羽や脚に糸が絡んだ海鳥の死骸や針が口に刺さった猫などを見かけることも少なくありません。

誰かに任せっきりでいいんですか!?
今一度考えてほしいと思います。

最後に、生意気な事言ってすいません、ただ何年もやってきて思ったことです。
宜しくお願いします。

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »