フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月29日 (土)

下降気味だぁ!!

下降気味だぁ!!
今朝も早よから海へGO~sign01

いつもの常連さん達としばし情報交換、なにげに下降気味?
みんなで一斉に釣り開始、ベストマズメなのに、どうも周りでも芳しくない様子 (-o-;)
思った以上に波も高く、一人減り、二人減り、気づけば友人と僕だけ、3時間まったくアタリ無し、諦めかけたその時、グッグッとアタリsign03
何度もジャンプを繰り返し上がってきたのは、ハニートラップ95をパックリくわえた元気君でした。
ちょっぴり下降気味ですが苦労して出した1匹はウレシーです delicious


大変申し訳ありませんが、この記事に関するポイントなどの細かい情報は諸事情によりお答えできません。
こんなのも釣れてるんだ程度に思ってください。
何卒ご理解下さい m(_ _)m

2008年11月26日 (水)

朝からドッカ~ン!!

朝からドッカ~ン!!
朝晩の冷え込みが厳しくなりました、布団から出るのがつらいつらい…でも寝てられないんです。

今朝は風も無く波も穏やかそうだったからヒラメを狙おうかと思ったけどヤッパリこっちで。
朝一番からドッカ~ンと出てくれました。
70頭に3本。
シーバス捕ったし、明日はヒラメ釣りかな。


大変申し訳ありませんが、この記事に関するポイントなどの細かい情報は諸事情によりお答えできません。
こんなのも釣れてるんだ程度に思ってください。
なにとぞご理解下さい m(_ _)m

2008年11月24日 (月)

ヒラスズキ(爆)

ヒラスズキ(爆)
いよいよ冬シーズン開幕です。

遅くなりましたが11月22日の出来事です。

この日は釣りしていたら「釣れる?」なんて声をかけられた、振り返ると知人が、そして友人も。
スタートからポンポンと釣り上げた余裕から「今、アタリあるからどうぞ」この一言から悪夢のスタート!
ドドドドーンと2人にコテンパンにやられ、更にもう一人友人も参戦してこちらにも。
画像の手前2本は友人達の魚、奥の2本が僕のです。
この他にも…あ~く~む~じゃ~ (T_T)

大変申し訳ありませんが、この記事に関するポイントなどの細かい情報は諸事情によりお答えできません。
こんなのも釣れてるんだ程度に思ってください。
何卒ご理解ください、宜しくお願いします m(_ _)m

2008年11月17日 (月)

こちらも

こちらも
本日お休みにつき釣りまくりツアーです。
朝一番でヒラメをゲットしたから次はアオリイカ、こちらはポイントが絞れているからラクチン。
3連チャン、一回休み、追加、ノー感じ、6投で終~了delicious

中座布団

中座布団
6時前に浜岡サーフへ。
辺りはまだ暗く、月明かりを頼りにポイント探し、波立ちを確認し歩く、歩く、歩く…。
暗闇に人影、友人発見、いかにも怪しいポイントの前に立っていた。
そこから2人で撃ちまくり、開始から20分くらいでズドンとヒットsign01
この張り付く感じは…もしや ( ̄□ ̄;)!!
波打ち際の攻防を征して上がったのはナイスな70オーバーでしたscissors

2008年11月15日 (土)

遠州灘っぽい

遠州灘っぽい
遠州灘っぽい
今朝はいかにも遠州灘っぽい場所で釣りしたいと思いポイント選定、大きな流入河川から離れ、周りに遮る物が無いような所へ。

6時頃サーフに入ると見渡す限りのルアーマン、空いてる場所に入ってスタート、ここら辺のポイントは決め撃ちなのか、足を止めてる方が多く間を縫って撃ちまくり。
開始30分くらいで明確なアタリ、無抵抗で上がってきたのは40センチ無いかなぁ?のヒラメ、写メ撮ってリリース、その後立て続けに2バイト、どうも僕の入った辺りは小型が多いようで、場所を変えようと歩くと50up、60upも出てました。
さすが釣る人は釣るなって感じでした。

その後…歩き疲れて終~了(涙)

2008年11月13日 (木)

復活

復活
ここ数日は風邪の為ヒラメチェックはお休みしてました。
昨晩も風邪薬を飲んで就寝、寝苦しく少ない睡眠時間でしたが、朝起きると思った以上にスッキリ!
今日は休みだし、どうしょうかなと考え、まぁ息抜き程度にと10時過ぎにサーフへ。
波高め、ウネリがある、波口に濁りがある、こんな状況でチョイスしたルアーはシマノのプロデジー。
まったくベイトの気配無し、引き続けること40分、待望のヒットsign01
波が高くランディングに苦労したけどなんとかキャッチ。

良かった、久しぶりの海も暖かく迎えてくれましたdelicious

2008年11月 9日 (日)

激混みです!!

激混みです!!
シーバス狙いでサーフに行くも撃沈、その流れでフラット狙おうかと思ったが夜明けが近づいてくるとともに続々と人が押し寄せてくる、小場所に20人くらいの満員状態、入れないと思ったのか駐車場で立ち見も出るくらい。
広いサーフ、そんなに一カ所に集中しなくてもいいのに(泣)
ココでは自分の釣りは出来ないと思い場所移動。
今朝は友人も一緒だから何とか2人で笑いたいdeliciousまぁエキスパートの彼だからほったらかしでも釣るだろうけど。
次のポイントは広いサーフ、7時前に入ったので撃たれた後だろうけど人の間隔も広くて十分歩けそう。
僕のルアーローテーションはミノー>ワーム>バイブレーション、きっとミノーやワームは皆さん撃ちまくっただろうから、と思いバイブレーションでスタート。
針の穴を通すようにマシンガンキャスト(ホントは超適当に撃ってます)
フルキャストして探っていると、沖のブレイクでガツンとヒット!
ゴンゴン頭を振って暴れる56cmのマゴチゲット!
その後同行した友人も余裕で同サイズのマゴチゲット!
約1時間の釣行でしたが2人とも笑顔で終了しましたscissors

2008年11月 7日 (金)

週末に向けて

週末に向けて
今朝は東のN川、通称ぺ○○oン前に行ってみました。
ルアーマン6人、皆さん川の西側の水深のある払い出し周辺に集中していたので僕は東側をランガン、西側の深みと違いダラダラと下がっている感じ、出るならマゴチかな?って思ったら、小さな払い出しでキッチリと出ました。
1時間程度のチェックでしたが、周りでは40弱のヒラメ、45弱のマゴチが出てました。

この3日間は、誰でも知っているメジャーなポイントに前情報無しで釣行してみました。
結果、通いなれたアングラーじゃなくても、僕みたいに飛び込みで入っても十分釣れますね。
魚は広範囲に渡って出てます、また今週は60upも連日出てます。
今週末は海さえ良ければ各所で釣果が期待できそうですよ。
皆さん頑張って下さい。

2008年11月 6日 (木)

今朝も

今朝も
今朝も
今朝は昨日の場所から西へ数キロ走った河口がらみのポイントへ。
6時過ぎに釣り開始、思いのほか人が少ない、見た感じ変化に乏しく全体的にダラダラっとしたシャロー、目に見えるベイトは10cm前後のボラっ子と5cmくらいの小魚、時々メッキが波口で暴れている。
30分くらい過ぎた頃、河口周りでヒラメとマゴチが小魚を追い回しライズした、サイズはどちらも40cm前後、ミノーの9cmにチェンジしてベイトの逃げる方向に通したら1発で出ました。

次は港へ瞬間移動!
昨日アオリを釣ったポイントへ、そこに居るのを確認しエギをキャスト、チョンチョン、ピタでグィーンと一撃でした。
大量の墨に危険を感じたのか一瞬でイカさん達が消えたので5分で終了しました。

2008年11月 5日 (水)

釣っとかないと!

釣っとかないと!
この頃は多くのお客様が秋烏賊を楽しむようになった。
秋は釣りモノも多く、僕自身今までそれほど秋烏賊に興味をもったことは無かったが、お客様に質問されたりすることも多く、秋のイカも釣っとかないと、と思っていた。
ある程度の目星をつけてポイント入り、3号のエギをキャストし中層から上をダートさせながらフォールを繰り返していると手前で6パイわいてきた、抱くかな!?って思ったがイマイチ反応が良く無い。
堤防に近づくのがイヤなのか、カラーが合わないのか?
カラーチェンジして少し沖目でエギを浮かしてやると一気に抱いた、トンカツ大といったところかな!?
その後1パイ追加したところでお店よりお電話?
一人風邪で休んだから来れる?
本日お仕事に変更です。

穏やかな休日

穏やかな休日
最近の休みといったら西風ビュービュー、波たっかー、寒っ、そんな日ばかりだった。
今日は久しぶりにポカポカ陽気の無風、のんびり釣り日よりの休日、まずはヒラメから。
お客様用の情報収集の為にもいつもなら行かない激戦区へ、さすがに人も多く、エキスパートっぽい人達もチラホラ、この中で戦うのか?ボウズのニオイがプンプン匂ってきます(笑)
ビビった結果、川を挟んで集団から少し離れた場所からスタート。
ランガンを繰り返して6時から7時で40くらいを2枚ゲット!
ルアーは最近のお気に入り、ブレードアックス、通常のアックスヘッドにバス用のブレードキットを付けたモノで、浮き上がりが早いので、ゆっくり引いてしっかり見せることができ、ブレードのキラshineキラで強いインパクトが与えられる。
引き重りはありますが、スレたポイントでも良い結果を出してくれる絶品ルアーです。
今朝の浜は大きな話題がありました、これが分かる人は現場に居たか、多くの情報網を持っている人でしょう、秋のサーフは何があるかわかりませんよ!

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »