フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月27日 (土)

ポカポカ陽気に誘われて

ポカポカ陽気に誘われて
港の青物も気になるけど週末は…。
今日はゆっくりしようかな?
でも外はポカポカ陽気、時折吹く風も秋を感じる涼しい風、ならば秋っぽい釣りで!
相良の某河川でハゼ釣り、ゆっくりのんびりジグヘッド+ガルプでズルズルしてくると思った以上のバイト、が…なかなかフッキングしない、のんびり釣りするつもりが本気に、早掛けしたり、送り込んだり、結構楽しめました。
餌釣りのおじさんにも「餌で釣るよりサイズが良いなぁ」って言ってもらい、なんかほっこりする釣りでした。

2008年9月25日 (木)

御前崎港 夜

御前崎港 夜
御前崎港のアジが良い感じ!
サイズもアップして狙う価値アリですよ。
投げサビキおじさん達は数は少ないものの40アップの大アジを釣っています、日中はレンジもかなり深いですが夜のライト周りなら…通えば一撃もあるかも!?
1匹釣れれば大満足の大アジ、通ったもん勝ちですよ。

2008年9月24日 (水)

本日の

本日の
朝6時、御前崎港着。
第一投、DUOのフュージョン、着底後スロージャークからのフォールでコン!
昨日と同じようなパターンで一撃ヒットでした。
若干の違いはシルエットの違いとフォールスピードの違い、メタルジグよりも大きい為発見されやすく、ジグスプーンのような形状がフォール時間を長くしてくれる。
早巻きにはむかないが低活性時にしっかり見せたい釣りにはバツグンです。

今朝の状況は、朝一番サゴシが出たようですがその後続かずワカナゴ少々、みんなが諦めかけた8時過ぎに高堤防側でナブラ&鳥山が出て海面が真っ白に、良い場所に入った人はワンキャスト、ワンヒットでした。

また本日はlurelifeのfukuさんにお会いしフレッシュなネタを頂きました、fukuさん有難うございました m(_ _)m
また僕のブログを見てくれている方にもお会いし530ステッカーを渡すこともできました。
今朝は人と結ばれる良い朝でした。

2008年9月23日 (火)

今朝の御前崎港

今朝の御前崎港
朝7時に西埠頭着、ルアーマン5、6人、投げサビキ多数、入るスペースが無い程ではないが結構な混みよう。
いろんな人達に話を聞いて歩くとイワシ泳がせのカンパチは不発、サビキ釣りでは30センチオーバーのコノシロが大漁、アジ、イワシがポツポツとのこと、一方ルアーマンはサゴシの45ー50センチが数本にワカナゴ少々。
あまりやる気も出ず45分もおしゃべりタイム。
せっかく来たし、空きスペースもできたのでちょっとキャスト。
周りの雰囲気から青物は浮いていないだろうと思い、メタルジグを底まで沈めて水深の半分から下を意識してジャーク&フォール、数投目、フルキャスト後のフォールでおさわりを感じ着底、ハイピッチで3回ジャークを入れ次のフォールでゴン!
思った通りの釣りで満足し10分程度で終了しました。
今後はイナダやサワラなど良型の青物に期待です。

2008年9月22日 (月)

相変わらずの…

相変わらずの…
昨日ニコニコ (^ε^)♪ しちゃう裏情報を入手、朝一番思いっきり期待してサーフへ。
ちょっと波が高いけどシーバスなら問題なし… (-"-;) …2時間まったく問題なし!
不完全燃焼、青物狙いで港へGO!!
ポイントに着き知り合いに挨拶した次の瞬間、知り合いのロッドがグングンと!
上がったのは45弱のサゴシ。
ミノーをセットしキャスト、程なくしてガツガツ!バイト、ミノーにはハッキリクッキリ歯形が、その後アタリ無くメタルジグにチェンジしワカナゴ狙い。
しばらくしてフォール中にコンコン!ワカナゴゲットでボウズのがれ。
その後もう1匹キャッチして終了。
あいかわらず、たいして釣れない釣り歩きでした。

2008年9月12日 (金)

御前崎港青物調査

御前崎港青物調査
御前崎港に青物は居るのか?
そんな素朴な疑問を解決しに朝から港へ。
まだ薄暗い5時半、30gのメタルジグをフルキャスト!
足下近くまで引いたジグにゴン!とアタリ、3回目の突っ込みで痛恨のバラシ、ゴンゴンと首を振る感じは多分カンパチだったと思います。
それから周りのイワシ泳がせの方々に一斉にアタリ、40アップのカンパチが次々と釣り上げられた。
カンパチが一段落した頃からワカナゴが回遊、僕もなんとか3匹キャッチ、40アップも釣れるから結構楽しめますね。

2008年9月 9日 (火)

秋パターン探し

秋パターン探し
秋パターン探し
昨日は完全にヒラメを見失った、昨日の釣行で感じられた事は、今まではあいまいな地形でもベイト付きであればヒラメはいた、しかし朝夕の涼しさ、ベイトも抜けた今、夏パターンも終了が近いように思えた。

そして今朝、秋パターンを試す為に地形優先で考えた。
場所は浜岡エリア、沖に払い出す深みのあるポイント、イワシの抜けた後はスカスカでまったく反応の無かったポイントだ。
結果はすぐ出た。
まだ薄暗い時間、チャートカラーに飛びついたのは38cmくらい、その後ヒラメ1、マゴチ2を追加し終了しました。
特にベイトは確認できませんでしたが確実にヒラメは地形の良い場所に入り出した感じです。

2008年9月 8日 (月)

見失っちゃった!?

見失っちゃった!?
今朝も砂物狙いでサーフへ。
ポイントに着くと水が低くポイントは限られる、逆に絞り安く結果は早く出るだろうと思えた。
しかし、ココしか無い!ってポイントでまったく反応ナシ、何ヶ所か撃つがどこも同じ、ベイトの絡んだポイントはダツの猛攻撃・・・意気消沈して終了です。
完全に魚を見失った週始めでした。
今週はピンチかも?

2008年9月 5日 (金)

菊川東側チェック

菊川東側チェック
本日は菊川河口から東側1kmくらいの範囲をチェックしました。
前情報から状況の厳しさは分かってましたが駐車場ガラガラ、ルアーマン2人、釣れて無いんだなぁと理解するには十分な要素でした。
まぁポジティブに考えれば「サーフはオレのもの、ポイント選びたい放題じゃんsign01」って感じです。

まずは河口周辺からチェック、なんと開始早々にヒラメキャッチscissors
「コレはイケるかsign02」・・・それから1時間半、往復2km、駆け足でのチェックでしたが全くアタリ有りませんでした。
結構厳しいで~す。

2008年9月 1日 (月)

お持ち帰り

お持ち帰り
やっぱり平日は人も少なくサーフがより広く感じます。
朝5時スタート、直後からバイトがあり順調にヒラメキャッチsign01
1時間でヒラメ5匹キャッチ、その後はマゴチに変わったので終了しました。
40センチ以下のヒラメ(40アップなら持ち帰りアリかと!?)
マゴチ(上手に捌けないのでsweat01)はリリース、それでも十分な釣果でした。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »