フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月31日 (日)

ヒラメ年

ヒラメ年
今朝もヒラメ狙いでサーフへ。
どこのポイントも人ばかり、どうせポイントが選べないなら釣れている場所の方が…悩んだ結果激戦区大須賀へ、他のチェックをした後だけに完全な出遅れ、おまけに入る場所が無いくらいの混みよう、何とか場所を 確保して釣り開始、数投でバイト!バイト!バイト!、バラシ?バラシ?バラシ?、どうもチビッコがじゃれついているみたい、やっとキャッチしたのが37センチ、その後同サイズのマゴチ、周りでも20ー40くらいのが出てました。
確かに釣れるけど小さいくてお持ち帰りサイズがほとんど無いのが残念、しかし末永く楽しむ為には小さな個体はリリースしましょうね。
今年は数はかなり居るから秋本番は結構熱いと思いますよ。

2008年8月26日 (火)

大須賀調査

大須賀調査
大須賀方面はいまだにサバや青物が大漁、大須賀方面はヒラメ爆釣!なんて情報をよく聞く、普段なら僕の守備範囲では無いポイントだけどあまりにも良い話ばかりで…。
ポイントに着くと多くの釣り人が、見ると、遠州名物?投げサビキルアーに30ー40センチくらいの魚が2匹釣れて来た、ちょっと離れた場所の為に魚種は解らないが魚は居るみたい。
しばらくすると目の前でシーバスのボイルが始まった!が…(><;)…ミノーにまったく反応しません、こんな時は、ジグヘッド+R32しかない!!
そこから、ピュッとキャスト、ちょっと速めのリーリングでコツン!コンッ!ガン!
サイズは20ー40センチくらいでした。
ルアーマンの方に聞いた話しでは ( ̄○ ̄;) !! まだまだ結構熱いらしい!

2008年8月21日 (木)

週末頃には!?

週末頃には!?
今朝もサーフへ、駐車場に着くとチェックを済ませた友人とバッタリ、話を聞くと「水が少なく、波が高い、他のポイントチェックに行く」とのこと。
まぁチェックだけでもとサーフを覗くと話通り、沖のブレイクからシーバスが入ってくる感じがしない、シーバスは無理でも手前のプールなら砂物が出るかもsign02
ちょっとだけとサーフに立つと想像以上に波が高い、小さなプールを片っ端から撃って行くと、クッとアタリsign01
波打ち際でバレないように軽く追い合わせしてゴリ巻き、嬉しいヒラメキャッチでソッコー撤収しました。
週末はrain予報、雨の前は波落ちするからチャンスあるかも?
相変わらずベイトはたくさんいるから期待できそうです。

2008年8月19日 (火)

復帰戦

復帰戦
久しぶりのサーフ、お盆はお墓参りやらなんちゃらで釣りをお休みしてたのでワクワクしながら大東方面へ。
何ヶ所かチェックしながらポイントを決めてキャスト開始、数投目にゴンsign01
ヒットした瞬間からバシャバシャと水面を割る元気いっぱいのシーバスでしたscissors

2008年8月12日 (火)

また行っちゃった焼津

また行っちゃった焼津
羨ましいなぁーって指をくわえて見てた焼津情報、ガマンできずにイッちゃった。
16時にサーフ到着、周りを見渡すと釣れてる雰囲気ゼロ、まぁまだ早いし、アレッ右前方に異常発見!
キャストォォォ!
ゴン!キタキタキター!丸々太ったワカナゴゲット!
そこからかなりの時間が過ぎ、辺りが薄暗くなった頃に時合いが来た!
1匹追加して再びキャスト、ゴン!ブチッ?
あっ、アワセ切れ、新しいラインを入れてきたのに、どうやら遠州灘よりはるかにラインに負担がかかるようですね。
PE0.8号じゃ細かったか、高切れでラインが少なくなった為、強制終了でした。
何事も経験ですね。
周りは釣れてただけに残念でした。

サイズは選べない

サイズは選べない
毎日のように釣れる(昨日はハズしたけど)
情報ではマゴチの60アップとか、70が出たとか、ヒラメの50アップが出たとか聞きますが…サイズなんて選べないsign01
本日のマゴチ39cm…サイズなんて…(><;)

2008年8月11日 (月)

やっぱりね

やっぱりね
今朝もいつも通りに前浜へ。
4時半で既に駐車場は満車、みんなどんだけ期待してるの!?
まぁ昨日みたいな事は無いだろうとワームでスタート、脚で稼ぐべく、歩いて、歩いて、歩いた結果…体脂肪はダウンしたかと?

僕の入ったエリアでは、マゴチ7匹、ヒラメ1匹、カンパチ1匹釣れてました。
やっぱり良い日は続かないですね。

2008年8月10日 (日)

異常事態発生sign03

異常事態発生
朝一番からいつもの浜へ。
でも…いつもとちょっと違いました。
イワシの大群接岸、それをバクバクするサバとカンパチの群れ、マゴチも何本か出てましたが、皆さん珍しい青物に夢中で砂物狙いはお休みでした。
釣れてる途中で帰りましたが釣った人は20匹くらい持ってました。
サイズはサバが35ー40cm弱、カンパチ30弱ー35cmくらいでした。
いつまで続くか解りません、お早めの釣行をオススメします。
ベイトが多いから夜はシーバスも出るかも?出ないかも?

2008年8月 9日 (土)

朝寝坊

朝寝坊
「ヤバッsign03
「今何時sign02
今朝は朝日の眩しさに目を覚ました。
もうダメだろうけど…一応行ってみると常連のオジサン達はもう既に解散した後、波打ち際には5ー7cmのカタクチイワシが延々と打ち上げられている「やっちまったなぁ」
話を聞くと朝一番ベイトを追ってカンパチが接岸、6匹釣った人もいたとか、60アップのマゴチを頭に4本くらい釣れたとか…そして海は完全に祭りの後、あきらめながらも、せっかく来たから少しだけと一番目立った払い出しを撃ったらアッサリ釣れましたscissors
50弱のマゴチでした。

2008年8月 7日 (木)

連日好調

連日好調
まだ2日目だけど…本日も好調でした。
特に目立ったベイトは確認できませんがキスが近距離で釣れているからその影響かな?
本日6バイト、2キャッチ、2バラシ、1ラインブレイク coldsweats02 ラインチェックはこまめにしましょうsign01

2008年8月 6日 (水)

前浜砂物事情

前浜砂物事情
前浜砂物事情
砂物も釣っとかないと!という訳で早朝より前浜へ。
まだ暗い時間に駐車場に着くと1台の車も止まって無い、釣れて無いのかなぁ、と思いながらゆっくりと準備、波は穏やかでフラット狙いにはベストな感じ。
辺りが薄明るくなった頃にスタート、まったくアタらず30分、気づけば周りには7人のルアーマン、お隣りさんのロッドが曲がった、上がったのは25cmくらいのチビヒラメ、そこからアッチコッチでロッドが曲がり確認できただけでヒラメの20ー45cmくらいまでが9枚、マゴチの30ー35cm多数でした。
僕も5バイトあり、ヒラメ2匹にマゴチ2匹、チビヒラメとマゴチはリリースしました。
サイズは小さいですが結構楽しめました。
皆さん、あまりに小さい魚達はリリースしましょう、秋の楽しみが無くなっちゃいますよぉ。

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »