フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月26日 (月)

またメバルです

またメバルです

またメバルです

今日も御前崎港、潮止まりスタートでアタリも少なく、イマイチでした。
最大26ちょっと、その次が24センチ、その他カサゴ2匹でした。

2007年2月24日 (土)

御前崎港メバル情報

御前崎港メバル情報

御前崎港メバル情報

夕方6時頃に御前崎港へ、今日の御前崎は時間が経つにつれ風の方向が変わりポイント移動を繰り返した。
最初に入ったポイントでは日没直後から少ないけれどバイトがあった。
釣れてくるサイズは10センチ前後、さすがにこれではとポイント移動、時間も経ち本命ポイントに入ると1投目からボチボチ君、周辺をチェックすると間もなくソコソコ君キャッチ。
これなら今日はイケルと思ったらすぐに風向きが変わりポイント移動、次のポイントはまたチビメバル、諦めかけたその時、友人のロッドが大きく曲がりドラグが唸りをあげた!次の瞬間、バレたの声、おそらく黒鯛であったろう感じでした。

2007年2月21日 (水)

御前崎港メバリング

御前崎港メバリング

今日も御前崎港にてメバリング!
ちょっと静かすぎな感じ、時々ライズはあるものの、その数はかなり少ない。
友人がハード系でやっているので僕はワームで、潮止まりまでが勝負とランガンしてみるとポロッポロッと釣れるがヒットが続かない、そろそろ潮止まりかな?と思った8時前、吸い込むようなバイト!ロッドに伝わる感じがそれまでの魚とは明らかに違った、軽くドラグを引き出して上がったメバルは26センチでした。
友人も24センチ頭に数釣りました。

2007年2月20日 (火)

乗っ込みか?

乗っ込みか?

今日も7時過ぎに港へ。
昨日友人M君がメバルを釣ったポイントへ入ると多少のうねりはあるものの良い感じ、支度を整え釣り始めると開始数投で友人M君ヒット!
ソルティストがキレイに弧を描きドラグがジッ…ジィィィー、魚が違うような?
寄せると立派な黒鯛でした。
例年3月頃から本格的にルアーで釣れるが今年は少し早く始まる感じかも?
友人のヒットと同時に僕にも黒鯛らしいアタリがありましたがダメでした。
その後雨が降り出して釣行10分で終了しました。

2007年2月19日 (月)

大型シーズン突入か?

大型シーズン突入か?

仕事が終わり夜7時過ぎに御前崎港に到着、風は弱い南西風、適度に波気があり良い感じ。
まずはミノーでテンポ良く攻めると3投目、ズンと重いアタリ、フッキングも決まり軽くドラグが出た!
良型と確信し慎重に寄せると最後の突っ込みでまさかのフックアウト (→o←)ゞ
その後ワームに変えて2匹、ハード系で出したいと思いミノーを撃ちまくると、ゴン!ドラグがジィー、8ftのメバルロッドがキレイに曲がる、何度かの突っ込みをかわして上がった魚は27センチの大型君でした v(^-^)v
その後餌釣りの方が来たのでポイントを譲り終了しました。
アタリ&バラシは結構あり今後に期待です。
違うポイントでも友人が同サイズゲット!
いよいよ御前崎港に大型メバル到来か?

2007年2月16日 (金)

メバルはどこへやら?

メバルはどこへやら?

港に大量の稚鮎がいるのに?今年のメバルは…。
御前崎周辺で大型と言われる25〜30upが極端に少ない。
数は少ないけれど毎年必ず出る30up、29センチまでなら沢山釣れる大型メバル、今年はどこへやら?
元気なのは海タナゴくらいです。

2007年2月11日 (日)

ベイト大量入荷

ベイト大量入荷

ベイト大量入荷

数日前から大量のベイトが入ってきた!
暗闇では大きな捕食音が、近くではメバルのライズが…しかし、ベイトがフックにひっかかって釣りになりません。
ジグヘッドを沈めて引けば超小型メバルの餌食に。
でも、もう少しで面白くなりそうな感じです。

2007年2月 7日 (水)

今年のメバルは?

今年のメバルは?

暖冬の影響かメバルの入りがおかしい感じ!
今日は22センチ頭に3匹、釣れない訳では無い、どこのポイントでもポツポツ釣れる。
サイズのバラつきが大きい。
ベイトの稚鮎&バチがまったく居ない。
まぁ例年なら2月後半からベストシーズン突入となるから、しばらくは様子見です。
あと今までに無い程アングラーが多い!
これこそ暖冬の影響か?

2007年2月 5日 (月)

凪だおれ!?

凪だおれ!?

凪だおれ!?

気にならない程度の西風、水温12.3度、水面は鏡のようだ。
こんな教科書に出てくるようなベストコンディションは…釣れない!?
御前崎港のメバルは風ビュービュー、波ジャバジャバの日が良い。
友人達と待ち合わせして片っ端から撃ちまくります、しかしというか、やっぱりというか、反応がまったく無いです。
シンキングペンシルをキャストしていた友人H君にジャボっと出たけど巻き上げ途中でサヨウナラ。
ポイントを変えて友人S君に20cm、ポイントを変えて僕に10cm、またまたポイント移動して友人S君に本日最大の24cm、シンキングミノーでのキャッチでした。
ハードルアーはアタリも極端に少なく、ワームはチビッコだけ、やっぱり凪の日は釣れん。

2007年2月 3日 (土)

月夜のメバルなんて

月夜のメバルなんて

昨夜、友人が27センチを頭に良型メバル3匹をキャッチ!
これは行かねば!と友人と夜7時に港で待ち合わせをした。
風が強い為にFS浜岡さんで重めのジグヘッドを買い物していたら待ち合わせの友人よりTELが「今すぐネットを…シーバスが…デカイ」僕は「すぐに」
ネットを持っていなかった為に釣具屋よっちゃんに借り港へ向かった、10分程経った頃に再びTELが、うなだれた声で「ラインが…切れたぁぁぁぁぁ…」
港に着くと遠くを見つめている友人、僕は「フライングスタートするから」と声をかけて準備を整えてメバル&シーバスを狙った、しかしシーバスが暴れた後にはメバルの姿は皆無。
ポイントを変えメバルを狙うとすぐに吸い込むようなバイト!
ロッドに伝わるパワーはかなりの良型!
友人からも「デカイね」と、その直後、遠くを見つめる僕…。
あぁ月夜のメバルなんて、食いが浅くて大嫌いだぁ。

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »